法人向けレンタカーサービスを利用するメリット

年会費や入会費が無料で経費扱いができる

ビジネスレンタカーを利用する際の契約時には、入会費や年会費が無料というケースが一般的であり、会社にとって経費負担を抑制することができます。また、レンタカーの利用料金については、全額経費扱いができるので、税制上のメリットも大きいと言えるでしょう。社有車を持つと、車の購入料金や保険料、メンテナンス費用などもかかるため、会社の経費を圧迫する要因になりますよね。ビジネスレンタカーをうまく活用して効率経営を目指しましょう。

多彩なレンタカーのラインナップ

ビジネスレンタカーで借りることができる車種には、用途に応じて使える様々な種類が用意されています。送迎車として利用しやすいセダンや、物を持ち運ぶ必要がある場合に使えるトラック、多人数で移動する場合に使えるマイクロバス、引越しなどで使える運送車両なども利用できますので、会社のイベントや行事、オフィスの引越しなどに対応することが可能です。ビジネスレンタカーを契約することで、それぞれの車種をいちいち手配する手間が省けますね。

利用頻度によって選べるプラン

ビジネスレンタカーを契約したとしても、毎月決まった頻度で車を利用するかどうかは、それぞれの会社の事業環境に拠りますよね。中にはレンタカーを利用したい月が特定の季節に集中している場合などもあります。そうした利用頻度の違いに対応できるのもビジネスレンタカーのメリットの一つです。ビジネスレンタカーの契約プランでは、車を利用する時間ごとに費用がかかるプランと、月単位で費用がかかるプランなど、利用頻度に応じて契約内容を変えることができるのです。

一昔前ならレンタカーと言えば一般的には1、2日単位で借りるものという印象がありますが、現在ではレンタカーを長期で借りれ、単位も1週間から1カ月、3か月以上など様々です。