トイレ詰まりの原因を知って適切な対処を行おう!

子供が原因で発生しやすいトイレ詰まり

子育て中にトイレの詰まりを解消するために苦労したという人は多いですよね。親が知らないうちにトイレの便器の中におもちゃや文房具などを落としてしまうことが多く、排水部分に引っかかって留まり、水をせき止めてしまいます。詰まっているものが小さなものであれば、最初は、水がせき止められずにある程度流れていくため、気づくことが遅くなってしまうことも多々あり、後にトイレットペーパーが絡まって詰まってしまうこともあります。

紙で発生してしまうトイレ詰まり

トイレットペーパーが無くなってしまったときに、紙をトイレットペーパーの代わりに使用しすることを考えてしまう人は多いですよね。原因として特に多いのは、柔らかそうで一見水に溶けやすいティッシュペーパーです。水で丸まったティッシュペーパーは意外と水に溶けづらいものであり、下手すると一回流してしまうだけでトイレ詰まりが発生します。紙が原因の場合には、数時間時間を置けば髪がふやけて水が流れるようになる場合があるため、様子を見てから業者を呼んだ方がお得ですよ。

便秘で発生する意外なトイレ詰まり

便秘で悩んでいる人は多いですよね。やっと便意を感じたときにはトイレに数十分も籠るというパターンが常習化している人に意外と起こりやすいのが、便によるトイレ詰まりです。便秘の人の便は水分が少なく、人によっては石のように硬くなってしまっているため、上手く流れて行かず、トイレ詰まりの原因となります。便によるトイレ詰まりは、トイレ用の吸引カップを使用するとアッサリと解消してしまうことも多いため、便秘症の人は常備しておくと安心ですよ。

水道が壊れてしまうと、水が溢れてしまったり水が止まらなくなってしまいます。そのため、水道が壊れた際の水道修理は、迅速に対応することが大事です。